井上皓史の奮闘ブログ

新卒で入社した会社を9ヶ月で辞めて、ベンチャー企業で働く男 

転職して半年。劇的に仕事の生産性を上げる、たった1つのコツ

だいぶお久しぶりです。
世の中は3連休らしいですね。

さて、久々のブログ更新です。
転職して半年が経過しようとしています。

この半年間
様々な人に支えられた期間でした。
コーヒー, ノートブック, 木造, 背景, オレンジ, 仕事, テーブル

最近たった一つのことを意識して仕事をすることにより
劇的に仕事の生産性があがったので、発信します。


これだけは伝えたいです。



恩を先売りしなさい。



ん?なんか感じ悪いな。
と思った人がいるかもしれませんが、
この考え方はとても大事です。


見返りを求めずに、目の前の人に感謝されるような
サプライズワークをすることにより、
相手も同じ対応をしてくれるよになるので、
自分の仕事の生産性が劇的に上がります。

f:id:kojijico:20160717213904j:plain

ちょっと話がそれますが、
「人は鏡」ということを聞いたことがありますか?

自分が相手にする態度は、
そのままそっくり返ってきます。

たとえば、
常に愚痴を言っている人の周りには
愚痴を言う人が集まってきますし、
反対に、
常に前向きでポジティブな人の周りには
同じ考えの人が集まってきます。


さて、恩を先売りするとはどういうことか。

たとえば、
メールの返信は即時に返信する。

相手からの質問に対し、私が連絡を返さないだけで
相手の仕事のスピードを、落としてしまいます。

反対に
即時に返信すると、相手の仕事のスピードを落ちません。
この心がけが自分の仕事にも影響してきます。

私は誰かに質問すると、
即時に返信がきます。(来る気がします。)
きっと深層心理には、
いつも井上はいつも返信が早いから、
早く返そうかな。と思ってくれてるのでは?
と勝手に思っています。

フィードバック, お問い合わせ, 反応, ポスト, メッセージ
ここ3ヶ月の話をすると
営業チームに3名新たな仲間が加入しました。

私が心がけていることは
しつこいほど熱心に教育することです。
この姿勢はものすごく大切だと考えていて、
恩を先売りすることにより
悩みや質問を投げかけたときに
気持ちよく応えてくれる関係性が形成されています。

この関係性を形成できると、
日々の仕事の生産性が著しくあがります。


まとめ

自分が悩んだとき、
困った時に助けてくれる人が1人でも
多くいるような環境を自ら作り出していきたい。
目の前の損得ではなく、
長期的に幸福度が高くなるような生き方をしよう。

そのために
目の前の人に感謝されるような
サプライズワークをすることを意識しよう。

最近こんな感情で仕事をしています。
こんな気持ちにさせてくれた
メンバーには感謝ですね。

電球, 光, エネルギー, ランプ, アイデア, 個々, シェフ, チーム
久々にブログを書きましたが、
以前こんなブログを書いていました。

主導権をもって仕事をしなさい。
転職して1ヶ月、ようやく分かったこと。 - 井上皓史の奮闘ブログ


入社1ヶ月、
どうやったら社員に信頼してもらえるかを
気にしていたことを思い返しました。
相手からどう思われているのか
気にしていた過去の自分はダサいですね。

1週間ブログをお休みします。

理由

仕事に支障が出るため

考えがまとまったり
書きたい時にまた書きます。


一度リフレッシュしようと。

いつも以上に本読みます! 

シュガーマンのマーケティング30の法則  お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは

シュガーマンのマーケティング30の法則 お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは

 

 

 

ハイパワー・マーケティング

ハイパワー・マーケティング

 

 

 

幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

 

 








マッドマックスを見て将来のキャリアプランを考える

マッドマックス〜怒りのデスロード〜

とんでもない
映画を見てきました。

f:id:kojijico:20160314231959p:plain

映画を見ていて、
何気ないセリフのなかで
人生のキャリア論
考えさせられたので
ブログに書きます。


マッドマックス=とんでもない映画

見てない人にオススメしたいです。
とにかく
とんでもない映画です。

サブタイトルに
怒りのデスロード
という日本語訳をするあたり
ブログを書く勉強になります。
あっぱれですね。

 

 

映画の中身は触れませんが
映画の中で気になったセリフがありました。

160日逃げ続けても何もないかもしれない。
砦には大量の水があり
いまは労働者と病人にしかいない、
未来のためには戻ることだ!

 

簡単にいうと

逃げるか 

戻るか

の話です。

マッドマックス知らない方
ごめんなさい。

 

この話はどうでもよいとして
映画最中に
この考え方って

人生のキャリアを選択するときにも

通ずる考え方だなぁと思いました。

キャリアの選択

160日逃げ続けても何もないかもしれない。
砦には大量の水があり
いまは労働者と病人にしかいない、
未来のためには戻ることだ! 

このセリフを現代の社会人の方に
言い換えて言うと、

今の仕事を続ける時に
現状を立ち止まって考え
将来のことを考え決断しましょう

 

はい

こいつ何言ってるの?
って思った方
いるでしょう。

私は新卒入社を9ヶ月辞め
ベンチャー企業に転職したからこそ
このような解釈をしたのでしょう。

私の転職理由
私の転職理由。
それは

将来のキャリアを考えた時に

今のベンチャー企業に転職することが
最良の選択肢だと思ったから

これに尽きます。

みなさん
就職活動を1年以上して、
悩みに悩んで入社を決めたでしょう。

とりあえず3年は続けるべきだ!
と周りの人からよく言われることも
あるかと思います。

何も目的なしに
仕事を続けていても意味がない。
将来的に、成し遂げたいことがあるだろう。
お金は沢山もらえるかもしれない。

毎日頭を使わずに
ルーティーンワークばかりをして、
仕事をすることって本当に幸せなのか。

5年後、10年後を考えた時
今の働き方が
理想の将来像の一番の近道なのだろうか。

人によって
価値観は違うけれども
今の時代
年功序列も終身雇用も無くなってきている。

将来成し遂げたいことだけを
立ち止まって考えて
キャリアを選択をしている人は
どれだけいるだろうか。

将来複数の会社で働くことが
当たり前になっているかもしれないし、
家で仕事をしているかもしれない。

そんな将来を考えた時に

今どこの職場でも働く権利があるのであれば、
今の職場を選ぶだろうか。

未来を考えて決断することは大切だ!

こんなことを最近よく思う。

ちなみに私は

自分の意志で転職をきめたことで
とても充実しています。

人生一度きり。
自分の人生、面白くないとね。

 

まずはこれ見ましょう。 

マッドマックス見たいねと先輩と話していて、
その日に実現してしまう行動力。
さすがベンチャー企業!

やると宣言した瞬間、目標は達成している。1万PV達成の裏側に迫る!

祝1万PV!!


毎日Facebookに上げているので
1万PVを超えることは簡単なこと
かもしれません。

誰にだって
1万PVは達成することが出来ます。
(毎日ブログを続けていれば)

f:id:kojijico:20160313124419p:plain

(猿でもできる)


なぜ達成することができたのか。



それは


やると宣言をして、実行したからです。

 

f:id:kojijico:20160313112739p:plain

 

 有言実行

最初は毎日更新するつもりは
全くありませんでした。

転職したこともあり

人生を劇的に面白くしたい。

と思い、ブログを始めることになりました。


社内の皆に
その場の勢いで

1ヶ月毎日ブログを書きます!


と宣言したことがきっかけで

恐怖の
ブログ毎日更新が始まりました。

毎日更新はみなさんが思っているより
100倍キツイです。

gyazo.com

1ヶ月で得たこと

1ヶ月前、3つの目的を書きました。
少し振り返りたいと思います。

【ライティングスキルを身につける】

こちらはまだまだ身につきません。

「伝える」

一人一人、価値観が違う中で
共通認識をもてるように
伝えるということは
とても難しいです。


【楽しい毎日を記録する】

自分の想いを言葉にすることは
思った以上に難しいです。

難しい反面

溜まっている想いを言葉にすることは
思った以上に楽しいです。

 

【ブログきっかけで沢山の人と交流する】

この1ヶ月、これが1番刺激的でした。
来週、来月に向けて動き始めていること
もあります。
引き続き、沢山の人と交流を続けます。

 


毎日、日々奮闘しています


そんなこんなで
転職して1ヶ月半たちました。
ブログは趣味でやっているので

本業を今まで以上に頑張ります。

やると宣言すること

今後も沢山の目標を達成していきます。


今なにしているの?と言われる
ことが多いので、もう一度報告です。


TECH::CAMP
 

で働いています。

社員11名
プログラミング講師が
 70名ほどいる会社です。

 


4時半に起きる。やって良かったメリット5つ、最悪のデメリット1つ

今週のテーマ

4時半に起きる。

f:id:kojijico:20160312171613p:plain

本で早起きのメリットは
うんざりするほど聞いていますよね。

皆さん毎日4時半に起きることできますか?

答えはNOでしょう。


私はやりました。

1週間
やりきりました。


その結果
本の情報では
分からない真実が分かったので
お教えいたしましょう。


メリット

f:id:kojijico:20160312171745p:plain

1つの習慣をやり切ることにより、
生活環境が変わりました。
メリットは5つ。

①1日30分の読書習慣が身についた
朝の30分、ゆっくりと読書する時間を
身につけることが出来ます。
身支度と読書が終わった時点でまだ5時半です。

1週間に換算すると15時間です。

 

②1時間、テレビを見る時間が減った
夜ダラダラ起きることがなくなったので、
テレビを見なくなりました。
せっかく早起きしたのに朝にテレビを
見ることはナンセンスだと思ったので
朝もテレビを見なくなりました。

1週間に換算すると30時間です。

③通勤が読書の時間に変わった
通勤時間を1時間早くするだけで、
ゆっくりと座って通勤することが出来ます。
毎日30分、携帯でSNSをチェックする生活から
毎日30分、読書する習慣に変わりました。

1週間に換算すると15時間です。

④お酒を飲む量・時間が減った。
今週飲み会が2回ありました。
いつもなら、3,4時間飲んでワイワイしてます。
今週は2時間で切り上げてお酒も2杯に抑えました。
それでも十分楽しめたので、今後も意識します。

1ヶ月で、飲み会が8回あると換算すると
12時間の削減です。
早起き生活を実践して
飲み会の回数も自然と減るでしょう。

計10時間くらい減るでしょう。

1日換算すると、小さなことかもしれませんが、

1ヶ月換算すると

読書時間が30時間増える
テレビを見る時間が30時間減る
飲み会時間が10時間減る


4時半に起きることで
30時間の有意義な時間が増える。
40時間の無駄な時間が減る。


時間はこうやって作るものなのか!と実感しました。


⑤思ってもいない人から連絡を取ることができた。

普段連絡が取れていない
友人5人から
連絡がありました。
3人と会うことができ
2人は私が開催しようとしている朝会に
参加したいと連絡がありました。

朝会、良いコミュニティにしたいです。

 

デメリット

f:id:kojijico:20160312171856p:plainたった1つ
とにかく眠いです。

 

9時半に寝て、4時半に起きる。
7時間睡眠を心がけていました。
しかし、9時半に寝れない日の
次の日は悪魔です。
現代を生きている中で
9時半に寝ることは難しいです。

何が言いたいかというと、


とにかく眠いです。
13:00ころには
1日が終わった感覚になります。


まとめ

f:id:kojijico:20160312172015p:plain


明日から5時半起きに変更します。
5時半だと無理せずに続けることができる。


自分を実験にして1週間過ごすことは、とても刺激的だった。
来週は何をしようかなぁと今からワクワクが止まらんですなぁ。
 
1週間私に続けてみてほしいことがあったら大募集しまーす。

 

誰でも実践できる!成果を出す人に共通するたった二つのスキル

f:id:kojijico:20160311142721p:plain


松崎航平(23歳)
外資系金融機関に最年少入社した
熱い友人がいる。


先日彼が関西からはるばる、
私に会いに来た。


ブログを見て
会いたくなった!

とのことだった。


彼と会うのは3年ぶりであったが
彼の凄いところは

 

・やりたいことを声を大にすること
・すぐに行動に移すこと

 

この二つである。

これは彼だけではなく
成果を出している人に
共通しているスキルだ。


私もこの二つを最近意識していることで
劇的に毎日良いことが続いている。

 

やりたいことを声を大にすること

彼は今の会社で働きたいと思った時に、
何をしたのか。

それは
会う人会う人に
「この会社で働きたい!」
と声を大にしてずっと言い続けたことだ。


知り合いがいたら
紹介してください!
と言い続けたことで、
現職から声がかかり
最年少で入社することができたそうだ。


これは就活生にも
真似をしてほしいことであり、

夢や目標を声に出すことの
大切さに気付いた。

彼のバイタリティ、
人の心を動かせる熱い気持ちは
真似をしたいところだなぁと感じた。

 

 

すぐに行動に移すこと

彼の行動力は凄まじかった。

会話をしている中で
すぐさまパソコンを開いてやったこと。

それは




ブログ開設。

f:id:kojijico:20160311150441j:plain

 今から書くから
少し付き合ってくれ。
と言われた。


こーじのブログ見ていたら、
書きたい感情が止まらなくなった!


私のブログに刺激を受けたようだ。

こういったことを言ってくれるのは
素直に嬉しいですね。

そんな彼のブログはこちら!

koheimatsuzaki.hatenablog.com

文章はまだまだ拙いですが
まずは質より量!頑張りましょう!

一緒に頑張る同世代がいることは心強いです!

 

おすすめした本をその場でアマゾンで購入する
なんて行動も私は好きです。

 


まとめ

 私も最近
この二つのスキルを意識している。


ブログを書くことや
書いたことをFacebookに上げることは
最初は勇気のいることでした。

・なんでブログやってんの?
(意味あるの?)

・毎日うざったい。

 こう言ってくる人も中にはいます。

 

そんな時は

 

反応しない。

この本は
かなり良いです。 

おすすめした本を
すぐにアマゾンで購入する

なんて行動も私は好きです。

気分が悪くなってしまうようなことは
反応しないこととして、、、、

それを遥かに超えるいいことも沢山あります。


・毎日が楽しい

・普通の生活をしているだけでは
 会えない人と会うことができた。

・3年ぶりに彼に
 会うことができた。

・朝活動したいと言ってくれる

 友達が連絡をくれた。

(後日ブログ書きます)

 

応援してくれる人
沢山いるんだなぁと感じます。

 

最後に

今やりたいこと

 

 

今年の夏までに
朝活コミュニティを
50人作ります。

内容:土曜朝7:30-9:30まで有意義な時間にする。

興味ある方は連絡くださいね!
1人参加したいと言ってくれてるので、
残り49名募集中でーす!

 

ブログと4時半起きのおかげで、コンサル料10万円以上の話を無料で聞くことができた話。

ブログと4時半起きのおかげで

bell face 社長とお会いすることが出来ました!!

話の内容はとても刺激的だったのはもちろんのこと。

 

それよりも、会う経緯がとても素敵だったので記事にします。

 

f:id:kojijico:20160310160150p:plain

会う経緯

ブログと早起きを続けていたら
お会いすることができたのです。

 

 2/21日、ブログを書くことを慣れてきたころです。

 

営業って移動時間無駄だよねーって話をブログで書き
ちょろっとbell faceの紹介をしたのです。

世界初、5秒で繋がるオンライン商談システムbellFace(ベルフェイス)

 

そうしたらなんと

社長自らがシェアをしてくれたのです!

 

gyazo.com

f:id:kojijico:20160310090259p:plain

(bell face 代表取締役社長 中島さん)イケメン。

 

すぐさま
Facebookで連絡を取りました。

 

私:記事をシェアしていただきありがとうございます!!

社長:こちらこそ、当社サービスの記事でご紹介いただきまして

   ありがとうございます!

 
こんな形で繋がった縁。

 

ブログを発信すると素敵な出会いがあるなぁ

 

と感じていたのが
つい3週間前のことです。

 

 

そして、昨日の話。

 

4時半起きブログを最近書いていたら。。

井上皓史: 4:30に起きて、まずブログを書く。

ブルーマンデーとおさらばしよう。 

4時半起き。サッカーの試合当日のようなやる気が毎朝やってくる。 

早起きは三文の得。もはや、3兆の得である。〜世界のCEOの真似ごっこ4日目目〜 

 

社長から連絡が来たのです!

 

社長:モーニングしましょう!

   明日どうですか?

私:それでは明日7時でお願いします!!

 

・レスが早い
・連絡があってから次の日に日程を提示される
・朝が早い

 

このスピード感
気持ちよいコミュニケーションだなぁああ!

 

本日、朝の7時から1時間半お時間をいただきました。

とても密な時間を過ごすことができました。

仕事のヒントもいただくことが出来ました。

(内容は企業秘密)

 

社長(中島さん)のフィードバック

本日会ってくれた理由

社長:ブログで弊社をご紹介いただいたことがあり、文章が面白かったからです。

会ってみた感想

社長:井上さんのお人柄と、仕事内容をお聞きでき大変楽しい時間でした!

 

 

 まとめ

 

ブログ、早起きを続けてきたからお会いすることができたのです。 

即レスの大切さ。気持ちのよいコミュニケーションを

しようと改めて考えさせられました。


ちなみに
「コンサル 経営 料金」で検索すると
2時間で10万円。

  

gyazo.com

 

習慣を変えると会う人も変わる。