井上皓史の奮闘ブログ

新卒で入社した会社を9ヶ月で辞めて、ベンチャー企業で働く男 

【vol.7】世界基準の上司を目指します!!

1週間に1冊本を読もう!

 

会社の福利厚生として
なんと本が無料で読めちゃいます!

 

読書習慣をつけるためには
もってこいの文化だと思います。

ブログでも感想を書いていきます!


今週は・・・・・・
「世界基準の上司」

世界基準の上司

世界基準の上司

 

 

■印象に残ったフレーズ

常にポジティブフィードバックを心がける

 

■感想(200文字〜400文字程度)

著者の赤羽さんは「世界基準の上司」の本質は、

真剣に部下のことを考え、最高の仕事をやってもらってチームの成果を

最大化し、他のどの部署にいるよりも部下が早く育つ環境を提供する。と

述べている。

 

簡単なことに思えるが、いざ自分が上司になると条件が一変すると書いてあった。

 

前職では部署で新卒が1人しかいなかったので、全員が上司であった。

今思うと、いろんなタイプの上司がいたなぁと思い返した。

(怒りタイプ/仕事を押し付けてくるタイプ/放置プレイタイプ/おせっかいタイプ/

背中で語るタイプ)

 

この本で今すぐ実践しようと思ったポイントは、

「ポジティブフィードバックを心がける」ということである。

 

先日もインターン生に対して、ポジティブフィードバックをしてみたところ、

納得感をもって私の話しを聞いてくれたように感じた。

 

本で得たことはすぐに実践。これに尽きる!