読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井上皓史の奮闘ブログ

新卒で入社した会社を9ヶ月で辞めて、ベンチャー企業で働く男 

主導権をもって仕事をしなさい。 転職して1ヶ月、ようやく分かったこと。

転職して1ヶ月が経過した。

仕事の進め方について、ようやく分かってきたことがあったので

ブログに書こうと思う。

 

人から言われる前に自分で期日を決めて終わらせる。

主導権を持って仕事をする

f:id:kojijico:20160229215625p:plain

 

人から言われてやる仕事=かっこ悪い

今の仕事は基本、マルチタスクです。
色々なものが同時進行で進むので、
一生懸命仕事に取り組むも、 タスクの抜け漏れがあり
 上司から多々指摘を受けることがある。

 

「あの仕事進んでいる?」

 

「期限今日だけど、終わりそう?」

 

みなさんもこのように上司からプッシュされること、ありませんか?

私もこのように上司から気にかけていただくことが多いです。

毎回、感謝感謝だなぁと思ってたんですけども、、、

 

 

この仕事の仕方、とてもダサいな。

 と今日、気づけました。

 

 

自分で期日を決めてやりきること

 この考えがとても大切だと
1ヶ月経ってようやく腹落ちした。

 

 

期日を決めて終わらせる=信頼関係を結ぶ

 

「この仕事、明日の24時までに終わらせます。

 スケジュール感はこのように進めていきます。」

 

自分から先にやることを提示することで、

相手も自分が今どんな仕事をしているか分かる。

仮に宣言した時点で、方向性がズレていたら指摘をもらえばよい。

 

もし自分一人で判断して、方向性がズレていたら

誰も得をしない時間が生まれる。

 

主導権は自分で持つ 。

このような考え方は、仕事をスムーズに進めるために必要だ

 

毎回約束を守っていたら、その人との信頼関係は強固になりますよね。

 

 

まとめ

 

この仕事の進め方について

入社してから何度も上司から言われていたことであった。

ようやく、今日で点と点が線で繋がった感覚になった。

 

2月中に気付けて良かった。

閏年に感謝。

 

3月も突き抜ける。信頼関係を勝ち取る。