読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井上皓史の奮闘ブログ

新卒で入社した会社を9ヶ月で辞めて、ベンチャー企業で働く男 

マッドマックスを見て将来のキャリアプランを考える

マッドマックス〜怒りのデスロード〜

とんでもない
映画を見てきました。

f:id:kojijico:20160314231959p:plain

映画を見ていて、
何気ないセリフのなかで
人生のキャリア論
考えさせられたので
ブログに書きます。


マッドマックス=とんでもない映画

見てない人にオススメしたいです。
とにかく
とんでもない映画です。

サブタイトルに
怒りのデスロード
という日本語訳をするあたり
ブログを書く勉強になります。
あっぱれですね。

 

 

映画の中身は触れませんが
映画の中で気になったセリフがありました。

160日逃げ続けても何もないかもしれない。
砦には大量の水があり
いまは労働者と病人にしかいない、
未来のためには戻ることだ!

 

簡単にいうと

逃げるか 

戻るか

の話です。

マッドマックス知らない方
ごめんなさい。

 

この話はどうでもよいとして
映画最中に
この考え方って

人生のキャリアを選択するときにも

通ずる考え方だなぁと思いました。

キャリアの選択

160日逃げ続けても何もないかもしれない。
砦には大量の水があり
いまは労働者と病人にしかいない、
未来のためには戻ることだ! 

このセリフを現代の社会人の方に
言い換えて言うと、

今の仕事を続ける時に
現状を立ち止まって考え
将来のことを考え決断しましょう

 

はい

こいつ何言ってるの?
って思った方
いるでしょう。

私は新卒入社を9ヶ月辞め
ベンチャー企業に転職したからこそ
このような解釈をしたのでしょう。

私の転職理由
私の転職理由。
それは

将来のキャリアを考えた時に

今のベンチャー企業に転職することが
最良の選択肢だと思ったから

これに尽きます。

みなさん
就職活動を1年以上して、
悩みに悩んで入社を決めたでしょう。

とりあえず3年は続けるべきだ!
と周りの人からよく言われることも
あるかと思います。

何も目的なしに
仕事を続けていても意味がない。
将来的に、成し遂げたいことがあるだろう。
お金は沢山もらえるかもしれない。

毎日頭を使わずに
ルーティーンワークばかりをして、
仕事をすることって本当に幸せなのか。

5年後、10年後を考えた時
今の働き方が
理想の将来像の一番の近道なのだろうか。

人によって
価値観は違うけれども
今の時代
年功序列も終身雇用も無くなってきている。

将来成し遂げたいことだけを
立ち止まって考えて
キャリアを選択をしている人は
どれだけいるだろうか。

将来複数の会社で働くことが
当たり前になっているかもしれないし、
家で仕事をしているかもしれない。

そんな将来を考えた時に

今どこの職場でも働く権利があるのであれば、
今の職場を選ぶだろうか。

未来を考えて決断することは大切だ!

こんなことを最近よく思う。

ちなみに私は

自分の意志で転職をきめたことで
とても充実しています。

人生一度きり。
自分の人生、面白くないとね。

 

まずはこれ見ましょう。 

マッドマックス見たいねと先輩と話していて、
その日に実現してしまう行動力。
さすがベンチャー企業!