井上皓史の奮闘ブログ

新卒で入社した会社を9ヶ月で辞めて、ベンチャー企業で働く男 

転職して半年。劇的に仕事の生産性を上げる、たった1つのコツ

だいぶお久しぶりです。
世の中は3連休らしいですね。

さて、久々のブログ更新です。
転職して半年が経過しようとしています。

この半年間
様々な人に支えられた期間でした。
コーヒー, ノートブック, 木造, 背景, オレンジ, 仕事, テーブル

最近たった一つのことを意識して仕事をすることにより
劇的に仕事の生産性があがったので、発信します。


これだけは伝えたいです。



恩を先売りしなさい。



ん?なんか感じ悪いな。
と思った人がいるかもしれませんが、
この考え方はとても大事です。


見返りを求めずに、目の前の人に感謝されるような
サプライズワークをすることにより、
相手も同じ対応をしてくれるよになるので、
自分の仕事の生産性が劇的に上がります。

f:id:kojijico:20160717213904j:plain

ちょっと話がそれますが、
「人は鏡」ということを聞いたことがありますか?

自分が相手にする態度は、
そのままそっくり返ってきます。

たとえば、
常に愚痴を言っている人の周りには
愚痴を言う人が集まってきますし、
反対に、
常に前向きでポジティブな人の周りには
同じ考えの人が集まってきます。


さて、恩を先売りするとはどういうことか。

たとえば、
メールの返信は即時に返信する。

相手からの質問に対し、私が連絡を返さないだけで
相手の仕事のスピードを、落としてしまいます。

反対に
即時に返信すると、相手の仕事のスピードを落ちません。
この心がけが自分の仕事にも影響してきます。

私は誰かに質問すると、
即時に返信がきます。(来る気がします。)
きっと深層心理には、
いつも井上はいつも返信が早いから、
早く返そうかな。と思ってくれてるのでは?
と勝手に思っています。

フィードバック, お問い合わせ, 反応, ポスト, メッセージ
ここ3ヶ月の話をすると
営業チームに3名新たな仲間が加入しました。

私が心がけていることは
しつこいほど熱心に教育することです。
この姿勢はものすごく大切だと考えていて、
恩を先売りすることにより
悩みや質問を投げかけたときに
気持ちよく応えてくれる関係性が形成されています。

この関係性を形成できると、
日々の仕事の生産性が著しくあがります。


まとめ

自分が悩んだとき、
困った時に助けてくれる人が1人でも
多くいるような環境を自ら作り出していきたい。
目の前の損得ではなく、
長期的に幸福度が高くなるような生き方をしよう。

そのために
目の前の人に感謝されるような
サプライズワークをすることを意識しよう。

最近こんな感情で仕事をしています。
こんな気持ちにさせてくれた
メンバーには感謝ですね。

電球, 光, エネルギー, ランプ, アイデア, 個々, シェフ, チーム
久々にブログを書きましたが、
以前こんなブログを書いていました。

主導権をもって仕事をしなさい。
転職して1ヶ月、ようやく分かったこと。 - 井上皓史の奮闘ブログ


入社1ヶ月、
どうやったら社員に信頼してもらえるかを
気にしていたことを思い返しました。
相手からどう思われているのか
気にしていた過去の自分はダサいですね。